チンチラの魅力とその生態【チイサキモノ図鑑】

チンチラ

f:id:inunokoto:20200504193802j:plain
チンチラ」と聞いたら何を思い浮かべるでしょうか?

高級な毛皮?猫の種類?

今回は可愛い小動物のチンチラのご紹介です。

チンチラ基本データ

体長

25~35センチ

大人になると片手にはギリギリ乗らないサイズです。

チンチラの場合はオスよりもメスの方が大きくなるそうです。

写真で見るイメージよりも、実際に見ると大きく感じると思います。

ペットショップで、パッと見「猫かな?」くらいの大きさの子がいましたよ。

体重

400~600グラム

モフモフしているので、体の大きさのわりに体重は軽いです。

身軽なので高い所に飛び乗ったり、飛び降りたりしますが、音がしないのでびっくりします。

肩に乗せたりしていても負担にならないくらいの重さです。

寿命

5~20年

小動物の中ではかなり長生きな方なのではないでしょうか。

犬の平均寿命が15年程なので、20年というのはすごいですよね。

27年生きたという記録もあるそうですよ。

お迎えを検討する場合は、長寿なことも頭に入れておきたいです。

生息地

ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ

野生下では、高い山の上で暮らしています。

毛皮の為に乱獲され、残念ながら生息数はかなり減少しているそうです。

食性

草食

チモシーなどの牧草をメインに、ペレットを副食として与えます。

生の野菜やフルーツは下痢をしたりすることがあるので、おやつで与える場合には乾燥した物を用意します。

小さな手を使って大事そうに食べる姿はとても愛おしいですが、おやつのあげすぎは要注意です。

チンチラのカラーバリエーション

  • スタンダードグレー
  • シナモン
  • バイオレット
  • パイド
  • ホワイト
  • ブラウン
  • ブラック
  • ブルーダイヤモンド

代表的な物です。

更にお腹まで一色のカラーは〇〇エボニーと呼ばれたり、長毛のアンゴラがいたりと、かなりバリエーションが豊富な動物です。

個体によって濃淡の差があり、中間色にも名前が付いていたりします。

希少なカラーはその分高価になりますが、憧れますね。

我が家にはスタンダードグレーとクリームシナモンの子がいます。

クリームシナモンの子は淡いカラーがとても可愛くて一目惚れしました。

ビジュアルは文句なしの満点

始めてチンチラを見た時は「なんじゃこの生き物はー!」と思ったのを覚えています。

現実世界にこんなに可愛い生き物がいるなんて、と。

ポケモンかなにかの実写版かなっていうくらいの可愛さですよね。

ちなみにトトロのモデルはチンチラだそうです。…言われてみれば。

ふわふわボディにふさふさ尻尾。

私の中ではビジュアルNO1の動物です。

とにかく高温多湿に注意!

全身に高級毛皮をまとっているだけあって、暑さにはかなり弱いです。

ジメジメも大敵なので、梅雨時からエアコンはガンガン使用しましょう。

食費などはあまりかからないですが、とにかくチンチラと暮らすとエアコン代がかかりますね。

小動物はみんな温度管理が大切ですが、その中でも特にチンチラの温度管理は神経質になった方が良いと思います。

チンチラを飼うと部屋が砂漠になる

余分な皮脂を落とす為に砂浴びが必要不可欠なんですが、チンチラ用の砂はとにかく粒が細かく、舞います。

デグーサンドやハムスターサンドとは比べ物にならない程サラッサラなので、毛の間に付いた砂を部屋中にまき散らしながら部屋んぽしますので、すぐ部屋が砂漠状態に。

綺麗好きな方には気になってしまうかもしれません。

私はルンバとブラーバにお任せしていますが、それでも掃除が面倒です。

まとめ:見た目の可愛さにやられます

なにかと手がかかるので、決して飼いやすい動物ではありませんが、何よりめちゃくちゃ可愛いので私はエアコン代も床掃除も苦になりません。

温度・湿度の管理だけきちんとやっていれば、わりと体は強い方かと思います。

インスタなどでも可愛いチンチラさんを見ることができますので、是非見てみてくださいね。

一目見たら、妖精のようなビジュアルの虜になってしまうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました